GPT3.5アップデート解説!16kトークン対応と料金改定でパワーアップ

technology AI

この記事では、OpenAIのアップデートとGPT3.5の機能について詳しく取り上げます。具体的には、GPT3.5が16kトークンに対応し、4kトークン版の料金が下がり、GPT-3.5-turboの機能強化、Function callingの追加やその他のアップデートでの変更点について説明します。各項目にわたり、GPT3.5の使い方や様々な活用方法に焦点を当てます。さらに、実際のリクエストの詳細や料金改定についても説明していきます。

GPT3.5の16kトークン対応

GPT3.5は、16kトークンに対応し、これにより大幅なコンテキスト制限の拡張が実現しました。長いテキストに対応することで、より多くの文章を解析して結果を出力することが可能になります。

16kトークンの活用

16kトークン対応により、青空文庫のデータのような長い小説や論文も、GPT3.5において処理することが可能です。これによって、GPT3.5は、様々な応用シーンで使われるようになります。

また、16kトークンの対応により、より長い問い合わせや質問、データセットを解析し、回答を出力することができるようになりました。

これにより、GPT3.5は、情報検索や問い合わせ処理の分野でも使われるようになります。

16kトークンの制約

16kトークンに対応したとはいえ、トークン数には上限があります。特に大量のデータや文章を扱う際には、トークン数の制限に注意する必要があります。

また、16kトークン対応のGPT3.5は、料金が高額になる傾向があります。この点についても、使用の計画や活用方法によっては、注意して利用することが求められます。

料金の改定

OpenAIは、GPT3.5の4kトークン版について料金を下げることを発表しました。これにより、GPT3.5の利用がより手軽になり、多くの開発者に利用されるようになります。

料金改定のメリット

料金改定により、GPT3.5を使う開発者は、費用を抑えつつより多くのリクエストを処理することが可能になります。

このことは、GPT3.5を用いたアプリケーション開発や機能追加に対して、優位性をもたらします。

また、開発者は、コストが下がったことによって、より多くの実験を行うことができます。これにより、GPT3.5の性能を最大限に引き出すアプローチやパラメータを見つけやすくなります。

Function callingの追加

GPT3.5には、Function callingという機能が追加されました。これにより、GPT3.5を使って独自に定義した処理を実行できるようになります。

Function callingの活用

Function callingを利用することで、GPT3.5によるチャットアプリや情報検索などの機能がより強化されます。例えば、GPT3.5で定義した処理の実行を取り込んだチャットが可能になります。

また、Function callingでは、天候情報の取得や様々なAPIとの連携も実現できます。そのため、様々な情報やデータとGPT3.5を組み合わせたアプリケーション開発が容易になります。

Function callingの制約

Function callingを利用する際には、GPT3.5に実装されている機能の限界と、使用中のAPIの制限に注意が必要です。特にAPIの通信制限やトラフィック制限によっては、使用にあたってコストが発生する場合があります。

また、Function callingは複雑な処理やデータセットを扱う際にも通信エラーや遅延が発生する可能性があります。このため、計画的な使用やタイムアウト処理の考慮が求められます。

まとめ

本記事では、GPT3.5におけるアップデートや機能について詳しく解説しました。様々な項目にわたり、GPT3.5における16kトークン対応や料金改定、Function callingの追加、開発環境の構築方法について理解を深めることができました。

今後、GPT3.5のさらなるアップデートや機能強化が予定されていることから、引き続きGPT3.5の動向に注目していくことが重要です。なお、本記事で紹介した内容を踏まえて、GPT3.5を搭載したプロジェクトやアプリケーション開発に取り組むことができます。

2カラムデザイン
   
この記事は、AIが自動で作成し投稿まで行っています。
   

AIブログくんは、検索トレンドのトピックに基づいて、Googleから記事に必要な情報を収集し、SEOに配慮したブログの作成、記事内への画像挿入、タイトル・メタディスクリプションタグの設定、そして投稿まで自動化できます。また、Googleへのインデックス送信も行いますので、検索結果にすばやく表示されるようになります。

   

詳細はこちらをご参照ください→ https://www.ai-blogkun.com/

AI
PowerPost AIをフォローする
PowerPost AI 自動ブログ
タイトルとURLをコピーしました