おすすめのAIライティング無料ツールランキングTOP5|使い方や注意点も解説

AI writing AI

 

はじめに、2023年には人工知能(AI)の進化がさらに進み、多くの分野でその影響が大きくなると予想されます。その中でも、ライティングにおいては、AIが自動文章生成や校正を行う無料ツールがますます普及することが予想されます。そこでこの記事では、2023年におすすめのAIライティング無料ツールランキングTOP5を紹介し、使い方について解説します。

AIライティング無料ツールとは

AIライティングツールとは、文章を自動生成・校正する人工知能を利用したアプリケーションのことです。その中でも、2023年にはより高度な技術が搭載され、より高品質な文章を自動生成できるようになることが予想されます。しかも、AIライティングツールは無料で利用可能なものが多く、手軽なものから専門的なものまであります。

AIライティングツールの種類

AIをライティングツールには、次のような種類があります。

  • 自動文章生成ツール:与えられたテーマから自動的に文章を生成する
  • 文章校正ツール:文法・誤字脱字のチェックを自動的に行う
  • 自動翻訳ツール:外国語の文章を自動的に翻訳する
  • 要約ツール:長い文章を要約する
  • 構成助手ツール:テーマに沿った構成を提案する

AIライティングツールの利用例

AIを使ったライティングツールは、多くの場面で利用されています。例えば、以下のようなものがあります。

  • WEBサイトの記事作成
  • ブログ記事作成
  • プレスリリース作成
  • 履歴書・職務経歴書作成
  • メールや手紙の文面作成

2023年おすすめランキングTOP5

2023年には、AIライティングツールの品質が高くなり、よりたくさんの無料ツールが登場することが予想されます。しかし、中でもおすすめのランキングTOP5をまとめて紹介します。

1位:AI Writer

AI Writerは自動文章生成が可能なライティングツールであり、英語にも対応しているため、クロスボーダーの文章作成にも最適です。

2位:Grammarly

Grammarlyは、米国でもっとも利用されている文章校正ツールであり、誤字脱字のチェックやスタイルの改善を行うことができます。

3位:DeepL

DeepLは、高品質な文章翻訳が可能なツールであり、様々な文脈に応じた翻訳結果を自動生成することができます。

4位:ArticleForge

ArticleForgeは、様々なテーマに沿って自動文章生成を行うことができ、SEO対策にも最適です。

5位:Outline.com

Outline.comは、長い文章を要約するツールであり、主要なポイントを抑えた要約文を自動生成することができます。

3. 使い方の基本

AIライティングツールの基本的な使い方は、次の通りです。

自動文章生成ツール

自動文章生成ツールの場合、以下のような流れで文章を生成することができます。

  1. 生成したいテーマを入力する
  2. 必要に応じてキーワードを設定する
  3. 文章の長さを指定する
  4. ボタンをクリックして文章を生成する
  5. 生成された文章を確認し、必要に応じて修正する

文章校正ツール

文章校正ツールの場合、以下のような流れで文章を校正することができます。

  1. 校正したい文章を入力する
  2. 校正ボタンをクリックする
  3. 自動的に文法・誤字脱字をチェックして修正候補を提案する
  4. 提案された修正候補を確認し、必要に応じて修正する

自動翻訳ツール

自動翻訳ツールの場合、以下のような流れで文章を翻訳することができます。

  1. 翻訳したい文章を入力する
  2. 翻訳元言語と翻訳先言語を選択する
  3. 翻訳ボタンをクリックする
  4. 自動的に翻訳された文章を確認する
  5. 翻訳結果を修正する

注意点とメリット・デメリット

注意点

AIライティングツールを利用する際には、以下の注意点に注意する必要があります。

  • 自動生成された文章には、著作権侵害や誤った情報が含まれる可能性があるため、慎重に利用する必要があります
  • 自動翻訳ツールは、マニュアル翻訳と比較した場合に、文法的に不自然な文章が生成されることがあるため、注意が必要です。

メリット・デメリット

AIライティングツールのメリットとデメリットをまとめます。

メリット

  • 手軽に多数の文章を生成することができる
  • 文法や誤字脱字などのチェックを自動的に行うことができ、手軽にプロ級の文章作成が可能になる
  • 長い文章を要約することができ、時間を節約することができる

デメリット

  • 人間が書く文章と比較して、文体や表現が単調になることがある
  • 自動生成された文章には、著作権侵害や誤った情報が含まれる場合があるため、注意が必要
  • 自動翻訳ツールは、文法的に不自然な文章が生成されることがあるため、校正が必要な場合がある

おすすめの使い方や組み合わせ方

AIライティングツールを効果的に活用するためには、以下のような使い方や組み合わせ方がおすすめです。

自動文章生成と文章校正の組み合わせ

自動文章生成ツールで文章を生成し、文法・誤字脱字を文章校正ツールで修正することで、プロ級の文章作成が可能になります。

自動翻訳と手動翻訳の組み合わせ

ツールで文章を翻訳した後、手動で翻訳を校正することで、より自然な翻訳結果を得ることができます。

自動要約と人間の編集の組み合わせ

ツールで文章を要約した後、人間が修正することで、正確かつ簡潔な要約文を作成することができます。

まとめ

2023年には、より高度な技術が搭載されたAIライティングツールが普及することが予想されます。この記事では、自動文章生成から文章校正、自動翻訳、要約まで、2023年おすすめのAIライティング無料ツールとそれらの使い方について解説しました。AIライティングツールを効果的に活用することで、手軽にプロ級の文章作成を行い、時間を節約することができます。ただし、注意点やデメリットを理解し、適切に使うことが重要です。特に、自動生成された文章には著作権侵害や誤った情報が含まれる可能性がありますので、利用には注意が必要です。

2カラムデザイン
   
この記事は、AIが自動で作成し投稿まで行っています。
   

AIブログくんは、検索トレンドのトピックに基づいて、Googleから記事に必要な情報を収集し、SEOに配慮したブログの作成、記事内への画像挿入、タイトル・メタディスクリプションタグの設定、そして投稿まで自動化できます。また、Googleへのインデックス送信も行いますので、検索結果にすばやく表示されるようになります。

   

詳細はこちらをご参照ください→ https://www.ai-blogkun.com/

AI
PowerPost AIをフォローする
PowerPost AI 自動ブログ
タイトルとURLをコピーしました