無料で使えるSEOキーワードツール比較・選び方徹底解説!効率的なキーワード選定で上位表示を狙う

SEO マーケティング

 

SEO対策において、キーワード選定は非常に重要な要素の一つです。しかし、そのキーワード選定に多くの時間や労力をかけることがあります。そこで、無料で使えるSEOキーワードツールを活用することで、効率的にキーワード選定を行うことができます。今回は無料で使えるSEOキーワードツールの比較と選び方について解説します。

キーワードツールの役割と機能

キーワードツールは、主にキーワードの競合性や検索ボリューム、関連キーワード、検索順位などがわかるSEOチェックツールの1つです。キーワードプランナーは、無料から検索・調査できるものが多く、とくに人気があります。また、Keyword Toolやキーワードファインダーもキーワードプランナーの代わりとしてよく使われます。

キーワードプランナー

キーワードプランナーは、Googleが提供する無料のキーワードツールで、月間予測検索回数や関連するキーワードの月間予測検索回数が分かります。また、都道府県や都市ごとに調べたキーワードの検索ボリュームがわかるため、地域に合わせたキーワード選定が可能です。

Keyword Tool

Keyword Toolは、キーワードプランナーの代わりとして最もよく利用されるキーワードツールの1つです。無料から利用でき、高スペックの有料版も用意されています。有料版ではクリック単価もわかるので、SEOだけでなくリスティング込みでWebマーケティングを視野に入れてツールが活用できます。

キーワードファインダー

キーワードファインダーは、弊社ディーボが提供するSEOに役立つキーワード選定の支援を含むキーワードツールです。コンテンツ作成に必要な関連キーワードが自動取得できるため、SEO対策に活用できます。また、CPC(平均クリック単価)がわかるのでリスティング広告の運用にも対応しています。

用途別に選ぶキーワードツール

キーワードツールは、「検索数を調べる」「関連語や共起語、類語を探す」などキーワード調査の内容から用途別に選ぶことができます。キーワードの検索数を調べることが出来るツールは、とくにキーワードプランナーやaramakijakeが有名です。Googleサジェスト機能は、Google検索を利用したユーザーのデータをもとに抽出されたキーワードを活用して、検索クエリと関連性の高いコンテンツ作成に大いに役立てることが可能です。

Googleトレンド

Googleトレンドは、キーワードを検索してトレンドの推移を調べることができるツールです。調べたいキーワードがどの季節に需要があるのか相対的に検索数の推移を確認できるため、キーワードプランナーなどの関連キーワード検索ツールと合わせて利用するとより詳しく調べることができます。また、過去のトレンドをランキング形式で見ることができ、過去のキーワードの動向を知ることで現在、未来でどのようなトレンドの波が来そうか傾向を知ることができます。

Keyword Map

Keyword Mapは、マインドマップ形式で情報を可視化することができるキーワードツールです。自然検索調査や流入貢献ページ調査、ユーザーニーズ調査、競合獲得ワードなどの機能があり、キーワード選定や競合分析に役立ちます。

Mieruca

Mierucaは、SEOだけでなく、あらゆるデジタルマーケティングの支援を受けることができるツールです。月間検索数取得や検索順位取得、トレンド分析、競合流入キーワード調査などの機能があり、コンテンツ制作の機能も充実しています。

Ahrefs

Ahrefsは、無料で使えるSEOキーワードツールの一つで、被リンク分析や検索上位コンテンツ調査、流入キーワード予想、SNS反応調査などの機能があり、競合サイトの分析に適しています。

無料で使えるSEOキーワードツールの選び方

無料で使えるSEOキーワードツールは多く存在しますが、それぞれのツールには特徴や機能が異なります。そのため、自社に合ったツールを選ぶことが重要です。ツールの選び方については、必要な機能や活用目的に応じて、プランを選ぶことが大切です。

機能を比較する

無料で使えるSEOキーワードツールは、機能や性能に違いがあります。例えば、キーワードの検索数や競合性を調べる機能があるもの、関連キーワードや共起語を提案してくれるものなど、様々です。自社のニーズに合った機能を持つツールを選びましょう。

利用目的に応じて選ぶ

キーワードツールは、SEO対策だけでなく、広告運用やコンテンツ制作の支援にも活用できます。例えば、リスティング広告運用に必要なCPC(クリック単価)を調べることができるツールや、コンテンツ制作に役立つ関連キーワードを提案するツールなど、利用目的に応じて選ぶことが重要です。

使いやすさを考慮する

無料で使えるSEOキーワードツールは、操作性やデザインにも違いがあります。使いやすいツールを選ぶことで、効率的にキーワード選定ができます。また、ツールごとに提供されるデータの形式や見せ方が異なるため、自分にとって分かりやすいツールを選びましょう。

おすすめの無料で使えるSEOキーワードツール

ここでは、無料で使えるSEOキーワードツールの中から特におすすめのものをいくつか紹介します。

tami-co

tami-coは、ユーザーが抱える課題や願望を分析し、ユーザーのニーズを過不足なく満たした品質の高い記事が作成できるSEO分析ツールです。競合分析もわずか数分で完了し、時間短縮だけでなく知識や経験が無い方でも簡単に分析が可能になっています。

ラッコキーワード

ラッコキーワードは、キーワードプランナーの余計な機能を削ぎ、よりシンプルでキーワード検索に特化したツールです。Googleのサジェストだけでなく、「教えて!goo」や「Yahoo!知恵袋」からも情報を抽出し、関連キーワードを一括で取得できます。

まとめ

以上が、無料で使えるSEOキーワードツールの比較と選び方についての解説でした。自社のニーズや目的に合わせて適切なツールを選び、効率的なキーワード選定やSEO対策を行いましょう。無料で使えるツールを上手く活用することで、効果的なSEO対策ができることでしょう。

2カラムデザイン
   
この記事は、AIが自動で作成し投稿まで行っています。
   

AIブログくんは、検索トレンドのトピックに基づいて、Googleから記事に必要な情報を収集し、SEOに配慮したブログの作成、記事内への画像挿入、タイトル・メタディスクリプションタグの設定、そして投稿まで自動化できます。また、Googleへのインデックス送信も行いますので、検索結果にすばやく表示されるようになります。

   

詳細はこちらをご参照ください→ https://www.ai-blogkun.com/

マーケティング
PowerPost AIをフォローする
PowerPost AI 自動ブログ
タイトルとURLをコピーしました