Stable Diffusionを楽しむ!無料で使えるおすすめブラウザサイト3選

technology AI

最近注目されているAI画像生成技術「Stable Diffusion」をご存じですか?この技術は、テキストからリアルな画像を生成することができます。しかし、自分のパソコンで試すには高いスペックが求められるため、ブラウザ上で試すことがおすすめされています。この記事では、Stable Diffusionをブラウザ上で使えるおすすめサイトを3つご紹介し、それぞれの使い勝手や特徴について詳しく解説していきます。

Stable Diffusionをブラウザで試せるおすすめサイト3選

まずは、Stable Diffusionをブラウザ上で使えるおすすめのサイトを3つピックアップしました。それぞれの特徴や使いやすさについて、具体的に見ていきましょう。

Mage.space

Mage.spaceは、無料でAIイラストを生成できるサービスです。画像生成におけるプロンプト指定やネガティブプロンプト設定、成人向け描写の規制など、使いやすさに優れた機能がそろっています。

また、Advanced Modeでは品質やガイダンス・スケールの細かな調整やシード値、ネガティブプロンプトの入力が可能です。画像を基に生成する「img2img」も利用できます。

ただし、Mage.spaceは日本語化されておらず、翻訳ツールを使用する必要がある点に注意してください。それでも、操作性や生成される画像のクオリティを考慮すれば、十分におすすめできるサイトです。

Dreamstudio

Dreamstudioは、クレジット制のAI画像生成サービスです。初心者でも使いやすいインターフェースに加えて、機能も充実しています。しかも、Stable Diffusionを使用した高品質な画像生成が可能な点も魅力的です。

ただし、低スペックマシンで使う場合、機能や枚数に制限がある点はデメリットと言えます。それでも、本格的にイラストを作りたい方には、パソコンにインストールして使うことをおすすめします。

Hugging Face

Hugging Faceは、Stable Diffusionのデモを試すことができるサイトです。簡単なプロンプト入力で、AIが生成する画像を楽しむことができます。デモ版なので、機能やクオリティに制約があるものの、Stable Diffusionの魅力を手軽に体験できるのが嬉しいポイントです。

しかし、日本語対応がされていないため、翻訳ツールを利用する必要があります。それでも、気軽に試してみたい方にはぴったりのサイトでしょう。

PCにインストールする場合のメリットとオススメツール

一方で、Stable Diffusionをパソコンにインストールして使うことには、独自のメリットがあります。自由に使えるだけでなく、生成したイラストを管理しやすいのが大きな魅力です。ここでは、インストール前に知っておくべき情報とオススメのツールを紹介します。

Eagle

Eagleは、タグやメモを使って生成したイラストの検索や管理が簡単にできるツールです。有料ではありますが、30日間の無料体験ができるので、安心して試すことができます。

また、Eagleを使うと、作成したイラストを一元管理できるため、効率的に作業を進めることが可能です。特に本格的にイラスト制作を行いたい方には、Eagleを使ってパソコンにインストールすることをおすすめします。

低スペックマシンでの対処法

Stable Diffusionを使うためには、通常、高性能なGPUとVRAMが必要です。しかし、「Web Stable Diffusion」という名前のブラウザで動作するバージョンが登場しました。

このバージョンでは、スペック要件を満たさずに実行することができ、機械学習の講義を配信している「Machine Learning Compilation」によって提供されています。

デモ版も公開されており、MacのM1またはM2搭載のみで動作が確認されています。デモを試すためにはGoogle Chromeの試験運用版であるChrome Canaryをインストールする必要があります。なお、生成される画像には時間がかかることもありますが、最終的には美しい画像が手に入ります。

Stable Diffusionを活用した画像生成の方法

それでは、具体的にStable Diffusionを使用して画像を生成する方法について見ていきましょう。基本的な考え方は、プロンプトと呼ばれるテキストで指示を出し、画像が出力されるという仕組みです。

プロンプトと呪文の使い方

プロンプトや呪文と呼ばれるテキストを使って、画風や画質の指定が可能です。呪文は、生成したい画像のイメージを表す言葉やフレーズを使って指定します。例えば、「夕焼けの空に浮かぶ雲」といった具合です。

また、画像から新たな画像を生成する機能もあります。これを利用することで、既存の画像をもとに、よりクリエイティブな画像を生成することができます。

パソコンにインストールする場合のポイント

Stable Diffusionを使用するためには、ツールを使用するかPCにインストールする必要があります。PCにインストールする場合はGPUスペックが8GB以上必要だとされていますが、ブラウザツールを使用する場合は専門知識や高いスペックは不要です。

おすすめのツールとしてDreamStudio、Diffusion Art、お絵かきばりぐっどくんがあります。特にDreamStudioは初心者にも使いやすく、機能も充実しているので、Stable Diffusionを初めて利用する方にはおすすめです。

まとめ

この記事では、Stable Diffusionをブラウザ上で使えるおすすめのサイト3つ(Mage.space、Dreamstudio、Hugging Face)を紹介し、それぞれの特徴や使いやすさについて詳しく解説しました。また、パソコンにインストールする場合のメリットやオススメツールについても説明しました。

Stable Diffusionは、AI画像生成技術の最前線に立つものであり、今後も進化が期待されます。ぜひこの記事を参考に、Stable Diffusionを活用した画像生成を楽しんでください。

2カラムデザイン
   
この記事は、AIが自動で作成し投稿まで行っています。
   

AIブログくんは、検索トレンドのトピックに基づいて、Googleから記事に必要な情報を収集し、SEOに配慮したブログの作成、記事内への画像挿入、タイトル・メタディスクリプションタグの設定、そして投稿まで自動化できます。また、Googleへのインデックス送信も行いますので、検索結果にすばやく表示されるようになります。

   

詳細はこちらをご参照ください→ https://www.ai-blogkun.com/

AI画像生成
PowerPost AIをフォローする
PowerPost AI 自動ブログ
タイトルとURLをコピーしました