雑記ブログが本当にオワコン? その死活を徹底解説!

blogging AI

近年、インターネット上で「雑記ブログはオワコン(終わったコンテンツ)」という意見が飛び交っています。個人ブログの競合増加や企業サイトの参入、特化ブログへの注目など、さまざまな理由がその背景にあると言われています。しかし、本当に雑記ブログはオワコンでしょうか?この記事では、雑記ブログの現状やオワコンと言われる理由を解説し、またオワコンでない理由や生存戦略についても考察していきます。果たして私は雑記ブロガーを続けることができるのか、その答えも最後にお伝えします。どうぞ最後までお付き合いください。

雑記ブログはオワコンと言われる理由

blogging

雑記ブログがオワコン(終わったコンテンツ)と言われる現実について考えてみましょう。雑記ブログは個人のブロガーによって運営される種類のブログであり、近年のGoogleのアップデートにより順位が下がることが多くなっています。以下に、現実を示す5つの理由を挙げます。

副業ブログで稼げない人も多い

副業として雑記ブログを運営している人の中には、収益を得ることが難しいと感じる人も多いです。個人の能力やブログの質によっては、PV(ページビュー)収益を伸ばすのが難しい場合もあります。

雑記ブログの方向性がオワコン

特に最近のEEAT(専門的な専門性、権威、信頼性、trustworthiness)のアルゴリズム変更により、雑記ブログのような一般的な情報を提供するブログよりも、体験談などの具体的な情報を重視する傾向が強まっています。そのため、雑記ブログがオワコンの方向に進んでいると言われています。

雑記ブログは競争が激化している

個人のブロガーが増えたことにより、雑記ブログの競争も激化しています。特にYouTubeなどのSNSの普及により、情報発信の手段が多様化しました。そのため、雑記ブログが注目されず、個人の競争力が低下する可能性もあります。

企業サイトの参入

近年、企業サイトもブログを始めるようになりました。このため、雑記ブログが専門性に欠けるとみなされることもあります。企業サイトの記事はドメインパワーが強く、Googleからの評価も高いため、競争力が高いとされています。

特化ブログより稼ぎづらい

特化ブログの方が、雑記ブログよりも稼ぎやすいと言われています。特化ブログは特定のジャンルに絞った情報を提供するため、専門性が高く検索エンジンに評価されやすいです。

以上が、雑記ブログがオワコンと言われる現実です。次に、私がなぜまだ雑記ブロガーを続けるのか、その理由について考えてみましょう。

雑記ブログの生存戦略

blogging

雑記ブログを成功させるための生存戦略には以下の4つがあります。

新しいジャンルを狙う

雑記ブログの生存戦略の一つは、新しいジャンルを狙うことです。新しいジャンルは競合が少なく、検索結果の上位に表示されやすくなります。また、新しいジャンルや話題は常に生まれているため、遅すぎるということはありません。例えば、メタバースやNFTなど、注目されそうなジャンルについて記事を書くことがおすすめです。特定のジャンルについて多くの記事を書くことで、そのジャンルにおける専門性が評価されます。

おすすめ記事:
– メタバースの未来とは?
– NFTの仕組みと将来性

ロングテールキーワードを狙う

雑記ブログの生存戦略のひとつは、ロングテールキーワードを狙うことです。一般的なキーワードやミドルキーワードは競争が激しく、上位表示を狙うのが難しいです。そのため、雑記ブログでは競合が少ないロングテールキーワードを選んで記事を書く必要があります。ロングテールキーワードの検索数は少ないですが、特定の読者の検索意図に合致した記事を提供することで、アクセスを得ることができます。

おすすめ記事:
– ブログ収益化の初心者向けガイド
– 雑記ブログで稼ぐためのロングテールキーワードの選び方

継続する

ブログを運営する上で継続して記事を書くことは非常に重要です。継続することにより、Googleにサイトが評価されやすくなり、記事が検索結果の上位に表示されやすくなります。また、競合が減っていくため、より目立つ存在になることができます。さらに、継続することで記事の質が上がり、読者を惹きつけることができます。多くの人がブログを始めるものの、継続することが難しいため、1年継続するだけでも競合の上位に立つことができます。

記事の質を高める

雑記ブログで成功するためには、記事の質を高めることが必須です。インターネット上には情報が溢れているため、より質の高い記事でなければ他と差別化ができません。読者の検索意図に合致し、読みやすさに配慮すること、十分な文字数を確保することが重要です。また、記事の網羅性を高めることも大切です。さらに、高品質な記事を書くためには有料のワードプレスのテーマを使用することをおすすめします。

おすすめ記事:
– 雑記ブログで成功するための記事の質を高める方法
– 有料テーマを使った高品質な記事の書き方

まとめ

以上が、雑記ブログがオワコンと言われる一方で、まだまだ続ける価値があるという理由や生存戦略についての考察でした。雑記ブログは個人の思考や情報発信の場として、まだまだ活躍の場が広がっています。アクセス数や収益には努力と継続が必要ですが、楽しみながら取り組むことで成功の可能性も高まります。

2カラムデザイン
   
この記事は、AIが自動で作成し投稿まで行っています。
   

AIブログくんは、検索トレンドのトピックに基づいて、Googleから記事に必要な情報を収集し、SEOに配慮したブログの作成、記事内への画像挿入、タイトル・メタディスクリプションタグの設定、そして投稿まで自動化できます。また、Googleへのインデックス送信も行いますので、検索結果にすばやく表示されるようになります。

   

詳細はこちらをご参照ください→ https://www.ai-blogkun.com/

AI
PowerPost AIをフォローする
PowerPost AI 自動ブログ
タイトルとURLをコピーしました