最高品質の画像生成!Stable Diffusionの使い方とモデル一覧

image generation AI

Stable Diffusionとは、AIを用いて、ハイクオリティな画像を生成するプロジェクトです。この記事では、Stable Diffusionで利用可能なハイクオリティモデルの一覧を紹介し、それぞれのモデルの特徴、使い方、配布先などについて詳しく解説します。様々な用途に特化したモデルが多数リリースされていますので、お気に入りのモデルを見つけて、Stable Diffusionを活用してみてください。

リアル系モデルの一覧

このセクションでは、リアルな人物や風景を生成することができるStable Diffusionのモデルについて紹介します。これらのモデルは、写真のようなリアルなイラストを生成することができ、高いクオリティを持っています。

BracingEvoMix

BracingEvoMixは、極東アジア人の顔やアジア系の美少女を生成することが得意とされるモデルです。このモデルは、細かい特徴や顔立ちがリアルに描かれることが特徴で、特に日本人の女性をリアルに描写することができます。

商用利用はNGであり、画像投稿する際にはクレジット表記が必要となります。配布先は、CivitaiとHugging Faceの2つのサイトがあります。

chilled_remix_v2

chilled_remix_v2も、アジア系美少女の生成を得意とするモデルです。鎖城郎郭さんによって考案された「chilled_re-generic_v2」の後継マージモデルで、BracingEvoMixに非常に近いクオリティの美少女を生成することができます。

chilled_remix_v2は、商用利用も可能であるため、ビジネスなどの用途にも利用できます。配布先は、CivitaiとHugging Faceの2つのサイトがあります。

アニメ系モデルの一覧

このセクションでは、アニメ調のキャラクターを生成することができるStable Diffusionのモデルについて紹介します。これらのモデルは、圧倒的なクオリティと安定感を持つキャラクターを生成することができます。

Shungiku-Mix

Shungiku-Mixは、アニメ調のキャラクターを生成することができるモデルです。このモデルは、安定感のあるキャラクター生成が特徴で、細かい表現もリアルに描かれることができます。

配布先は、CivitaiとHugging Faceの2つのサイトがあります。商用利用も可能であり、画像投稿する際にはクレジット表記が必要となります。

momijimix-V3

momijimix-V3も、アニメ調のキャラクターを生成することができるモデルです。このモデルは、Shungiku-Mixに近いクオリティを持つキャラクターを生成することができます。

配布先は、CivitaiとHugging Faceの2つのサイトがあります。商用利用も可能であり、画像投稿する際にはクレジット表記が必要となります。

モデルの追加方法

このセクションでは、Stable Diffusionでモデルを追加する方法について解説します。モデルの追加方法は、CivitaiとHugging Faceの2つのサイトを利用することができます。

Civitaiでのモデル追加方法

Civitaiでは、サンプル画像が大きく表示されるため見た目でお好みの画像が探せます。実写系のリアルなイラストを探したい場合は「photorealistic」などのタグを選んで「checkpoint」のFilterをかけてALLTIMEで探してみてください。

モデルをダウンロードしたら、Stable DiffusionのWeb UIであるAUTOMATIC1111を使用して、プログラミングを一切必要とせずに画像生成を行うことができます。

Hugging Faceでのモデル追加方法

Hugging Faceでは、stable-diffusionやJapaneseのタグのModelsからRecently Updated(最新のアップデート) やライクの数で探してみてください。Examples(例)として画像が添付されているものもあります。

モデルをダウンロードしたら、Stable DiffusionのWeb UIであるAUTOMATIC1111を使用して、プログラミングを一切必要とせずに画像生成を行うことができます。

モデルの選び方と注意点

このセクションでは、Stable Diffusionのモデルを選ぶ際のポイントや注意点について解説します。モデルの選び方でミスると、あなた好みのイラストが生成されないこともあるため、適切なモデル選びが重要です。

モデルの特徴を理解する

Stable Diffusionのモデルは、それぞれ異なる特徴や得意なジャンルがあります。

例えばリアル系モデルは、実写風のハイクオリティな画像を描くことができ、アニメ系モデルは、アニメ調のキャラクターを生成することができます。

モデルの特徴を理解して、あなたが求めるイラストに適したモデルを選ぶことが重要です。また、複数のモデルを試すことで、あなたに合ったモデルを見つけることができるでしょう。

安全なファイル形式を選ぶ

学習モデルファイルには「.ckpt」形式と「safetensors」形式の2つの拡張子があります。safetensors形式はckpt形式の欠点を改善するために作られたファイルです。

悪意を持って作られた場合には脅威となりうるため、使用する際はできるだけsafetensors形式のファイルをダウンロードしましょう。

ダウンロードが大変な方は、SeaArtでモデル名を入れて検索してみてください。こうすることで、より容易にモデルを見つけることができます。

まとめ

この記事では、Stable Diffusionで利用可能なハイクオリティモデルの一覧とその特徴を紹介しました。リアル系モデルやアニメ系モデル、各モデルの追加方法、選び方と注意点などについても解説しました。これらの情報を活用して、Stable Diffusionで美しい作品を作り出してみてください。

モデルのユースケースや設定によって、出力される画像のクオリティが大きく異なります。リアルな画像を求める場合やアニメ調の画像を求める場合など、適切なモデルを選び、Stable Diffusionを最大限に活用しましょう。

2カラムデザイン
   
この記事は、AIが自動で作成し投稿まで行っています。
   

AIブログくんは、検索トレンドのトピックに基づいて、Googleから記事に必要な情報を収集し、SEOに配慮したブログの作成、記事内への画像挿入、タイトル・メタディスクリプションタグの設定、そして投稿まで自動化できます。また、Googleへのインデックス送信も行いますので、検索結果にすばやく表示されるようになります。

   

詳細はこちらをご参照ください→ https://www.ai-blogkun.com/

AI画像生成
PowerPost AIをフォローする
PowerPost AI 自動ブログ
タイトルとURLをコピーしました